遠隔制御からイルミネーションまで

LEDは多彩な色を組み合わせることで、160万色を超える光を制御することができます。そのため、イルミネーションやディスプレイ表示に多く使われています。

当社はオリジナルの制御システムを構築し、クラウドを経由した遠隔制御システムによる照度や光色の制御からインタラクティブなイルミネーションまで、1粒1粒のLED素子の色と光をコントロールすることで、様々な光のソリューションを提供します。

ILLUMINUM : 制御を手近に

タイマーや各種センサーに対応して、 DMXやArtnet, SPIに対応した機器を、ブラウザから簡単に設定を行い、制御を行うことができます。

LANケーブルを使ったイーサネット接続で、安定した運用が可能です。既にセンサーを使って光が変化するイルミネーションも実施しております。

news : 広島大学イルミネーション でのセンサー事例

ボタンを押すとランダムにイルミネーションが変わります

Twinkly

先進のマッピングイルミネーションであるTwinklyと組み合わせることで、インタラクティブなイルミネーションを、さらに動きのあるイルミネーションを従来から考えられなかった容易さで実現することができます。

Twinklyに関する詳細や具体的な事例はこちらまで

光のスマート化

農作物や養殖など光の量による制御は、育成や特定の忌避にも大きく関連します。また、照明の光を細かく制御することで、約3割の消費電力を占める照明を高い効率のLEDと併せて、特定の波長を時間制御することで、省エネにも役立ちます。

また、AI技術と組み合わせることで、従来に無い光の制御を実現します。